06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

*日々迷走中*

声優成田剣さんと福山潤さんが大好きな私の日常と、お二人の素敵情報☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

岸尾だいすけ BIRTHDAY記念イベント  in京都 

出演者:岸尾だいすけ
開催場所:京都ライブハウス都雅都雅



いつものごとく自分の記憶用レポです。
メモ頼りですが、今回はスタンディングの上会場暗かったのでメモ・・・(^^;
間違ってたらごめんなさい。
小さなミスはそのままスルーで、大きすぎるミスはこそっと指摘してください★





京都で岸尾くんイベントがあるってのでいってきました。
岸尾君は生で見るのが一番好き。
そして自由にトークしてるところが好きです。



・登場は会場後ろから。もしかしたらと思って通路側にいてラッキーだったvvv

♪「color」
・ささっと走りぬけてステージ立たれてすぐに歌。すごい入り込んでられました
・歌い終わっておっしゃったことばが「とがとが~」

トークコーナー
・京都駅降りたらすぐに着物着物着物。 このとき内心嘘だろーって思ったけど、でも後で着物が多いみたいなことおっしゃってたのであながち嘘じゃないっぽい?
・僕も着物買って着なきゃいけないかなー。帯を・・・まぁいいか。お昼ですもんねって(笑)
・まさかの出たら歌ってたみたいな。 確かに出てきてすぐに歌でしたもんね。
・最前列にあるバリケード(?)を指して、これ檻だね、檻に見えちゃうかな。
・150枚券を配って140何人とかなりの出席率だけど後ろがまだあいてるから200枚配ってもいいわけで、ここでも僕の人気と皆さんの情熱は甘く見られてたと。
・ミニライブのつもりできたら後ろの幕にプチライブとなってて、1曲でプチっていうことでここからトークで。
・えーっていう会場に「許せバーカ」 ←ここにキュン
・一人でしゃべるのもなんなんで、でもひとりでしゃべろうかな。
・もうここまででもすでに自由な岸尾君。
・そして全くリハと違うことしててんやわんやしてるスタッフさん。
・ディレクターの西部さん(漢字違うかも?)が司会だったけど、出づらいよねーって岸尾君。出づらいでしょうね、確かに。
・ディレクターさんに「アーティストですね!」って言われると結構照れてる気がする岸尾君。
・結構このディレクターさんしゃべれる人です!おかげでおもしろかった~vv
・岸「暑いねここ。」 ディ「ライトありますし。そして岸尾さんも輝いてますから」 岸「ヒュー! でも俺はそんじょそこらのアーティストじゃないからそれくらいではもりあがらない!」 ディ「でも気分よくなってるでしょ?」
・好きっていわれて嫌な気はしない
・前の人なんて目がきらきらしてるじゃないですかって言われると即「あれはペンライト」 こういう受け答えがすぐにできるところもかなり好きv
・岸尾君の遠くからはなぜブラジル?
・ディ「岸尾さんはこうふざけてるっていうか」 岸「こんなストレートでいう人は初めて」 ディ「でもレコーディングではすごくまじめ」 
・最初は1曲だけ作詞のつもりだったけど、さくっと書いてこられてさらによかったものだから、他も書きますか?って聞いたら、「うん、書く」ってお返事されたそうな。ご本人はそんなだったかーっておっしゃってましたが。
・ディ「岸尾さんはレコーディングも普通にやりたくない人なんで」 岸「そうまっぱでやってるから。皆脱ぎだしてね  って言うと信じちゃう人がいるから怖いよね」 だって岸尾さんだし(笑)
・公然わいせつではありません。 まぁスタジオは閉鎖空間だろうからねぇ。  て、そこで話戻すから信じるんじゃないか?
・ディ「一曲一曲カラーがあって、一曲目・・・」 岸「colorは3曲目」  こういう切り返しが…って私のことはもういいか。
・BIRTHDAYの「あなたと廻り出逢えて、世界に彩があふれた」という歌詞はチープでありふれてるかなと思ったけど、ファンの方からここがよかったと言われる
・それを業界用語的には「濡れ場」っていうんですか?ディレクターさん。
・人を喜ばせるようになったのは小さいころからやってたごっこ遊び。
・ごっこ遊びを下ネタに勘違いする西部さんv お医者さんごっこって(^^;
・中学まではプラトニックでピュア。女の子がいいなぁって思うことに負けたくなかった。
・友情がカッコイイと思ってたというところまで話してやっと理解するディレクターさん。「硬派だったんですね」
・女の子を意識するようになったのは高校時代から。ほぼ男子校だったから。でもグレーゾーンじゃないよ?グレーゾーンの方もいらっしゃいましたけど。 って、いたんだ!  まぁでも女性の先輩にマジで惚れてた友達もいたしなぁな。女子高にもグレーゾーンは結構ありましたしね。
・岸「毎日男とばっかりやってたらもういい加減にしてくれって思いまして」 ディ「毎日男とばっかりやってたら・・・?」  岸「某師匠にね」 ディ「ゼブラゾーン」 岸「帰ってお母ちゃんしかいないし、とはいえお母ちゃんには女性は感じませんが」
・北斗の拳ごっことかバタリアンごっこをよく廊下でやってた。
・原作をごっこ遊びしてたから声は似せたりしなかった。
・お笑い番組のコピー漫才してて、プロのできを真似してるから面白いなって言われて。 それはパクリということでは???
・ディ「もっと早くデビューしてもよかったのになんでためてたのかな?」 岸「男の子ですから」
・ゆくーのくだりはあんまりコアなファンでないんでよくわからんかったんです。面白かったけど。
・何度やりなおししてもいやな顔しない岸尾さんだったそうで。
・キャラソンはやり直ししたくてもやり直しさせてくれずスルーされることが多い。しかも同じサビが繰り返されるときはさっきのを使いまわしますんでって言われるとか。マジですか! 意外なところで聞いたキャラソン収録裏話。
・今回は同じサビでも最初は優しくみたいな、大サビは違った感じでみたいな歌い分けを要求された
・休憩中とかは下世話な感じでしかなく、入る前も「ゆくー」な感じで入るのに、ブースに入ったらロープーな感じ。
・ドワンゴの特典で着ボイスがつくとのことでレコーディング後に収録。岸尾君は聞いてなかったそうですが、収録前に西部さんが「俺からのメール受け取ってくれよ」なボイスを、すんごくふざけて言ってたそうな(^^;  そしたらそれこそロープーな感じで岸尾君がさわやかな声でキメていたのを見て、俺何してたんだろうってビビったそうな。 やっぱり本職ですしね。
・少しおキチなキチオダイスケのがよかった?って聞く岸尾君に、「両方が素敵なんです」と答えるディレクターさん。

質問コーナー
・こっちはアルバムについて語ってやろうときてるのに、なぜか「朝ごはんなんでしたか?」って聞かれる。まぁ答えるけど
・質問者をあてて言い始めるタイミングで「ゆくー」って声をはさむ岸尾君。

Q 京都とか大阪とか関西に思うことありますか?
A ありません(笑)  京都はフルハウスキスのイベントで5年くらい前にきた。

・京都は雅なイメージ。新幹線降りたら着物の方多かったから。  てところで、最初のところの話は嘘ではなかったのかな?
・帰れっていうときはお茶漬けがでてくるものなの?と軽く疑問を持たれる岸尾君
・京都弁いいどすなぁ。とどすを繰り返す岸尾君。さらには「自由業の人はこのドスいいドスどすなぁ」とか言うんかな?  て、言わんでしょvv
・愛知の言葉で好きだよっていうのは「おみゃーのことがでら大好きでかんわ」  かんわっていうのは「○○しなあかんわ」みたいな意味。
・お湯がちんちんという。もしくは、ちんちこちん。 関西でもちんちんに熱いわっていうな。関東では言わないのか、西部さんはすごく驚かれてた。
・ちん○ちん○ちん○って言っちゃって隠せませんから!と言われる岸尾君。
・そしてちんちんの発音がヤバイ西部さん。 それは岸尾君よりまずいです!!

Q 朝ごはんはなんですか?
A スープとダーサラとグルト。

・後ろの方の人で地声でいけますか?って言うとダメみたいな感じだったから、岸尾君が「じゃぁ手話で!」
・この質問はここじゃないって岸尾君も言ってたけど、確かにここじゃない。 かぶせるなら一番目だと思うんだけど。タイミングが違うよね。
・もっと面白くなってほしいからファンにもダメだし。

Q プレゼントで印象に残ってるもの?
A 言わってくれる行動とか気持ち。 野沢さんからもらったメッセージ。

・岸「刹那で生きてるからなぁ」 ディ「その言葉いいですね。切ないってことで?」 岸「違うね」  違うよね。
・見たことのない人造人間=岸尾だいすけ
・真摯に書かれた手紙のが印象に残る。自分がこうだから中には「だいさくピース!」みたいな手紙があるけど、困る。
・家に帰るとまじめで体操座りが似合う男なんだよ

Q アルバムの中に「良子の息子」とありますが、アルバムにお母さんのことを入れようと思ったのは?
A 面白そうだから

・質問者にちょっと疑問というか脱力(^^; 私も聞きこんだほうじゃないけど(昨日慌てて予習したくらいだし・・・)、あまりに間違いが多くてビックリしたよ。きちんと聞いてないなら質問しないでほしかった。ちょっと失礼? だから、伝わってない人には全く伝わってないって岸尾君が感じちゃうのかな。
・良子の息子を「りょうこの息子」って言われて、「よしこね」って。歌詞にもあるのにね><
・「良子の息子」ってことは僕だからね。僕の歌ですから。  本当にね…>< このくだりをさくっと終わってくださってちょっとよかった。でも多分本人はいろいろ思ってらっしゃるかも。あくまで想像ですけど。
・アルバムタイトルは最初はおもしろくねー?っていう感じで「良子の息子」にしようかと思ってたそうな。
・本当にいいんですか?って聞かれて、水曜日は流通的にいけるからBIRTHDAYになったと。
・歌まじめにやりたい。  ←さらっとおっしゃってたけど、多分本音な気がする。
・「良子の息子」というタイトルがキャッチーと自分では思ってる。
・お母さんのこと好き、大事にしてるっていっておけば受けがいいじゃないですか (照れる)

Q 関西のライブはいつ?
A 今後次第。社内プレゼン次第。

・いい質問!!
・ディ「答えてください」 岸「俺が答えるの? 俺がやりたいって言ったらできるの?」 ディ「できますよ」 わーい♪
・自分の計算の結果、関西での俺の人気は低い。 そうなのかな?
・会場「めっちゃいくー」 岸「めっちゃいくーじゃないでしょ? さんはい!」 会場「ゆくー!」 ファンにも厳しい方です。
・アルバム1万枚越えて、ビクターの上のほう的には「こいつこんなに売ったの?」とびっくりされたそうな。
・急にスタッフが増えた(笑)
・ディ「岸尾さんはずっと自分に満足されない人なんでしょうね」 岸「自分に満足したら止まっちゃうから」  これはやっぱりトップ走ってらっしゃる方は皆さんおっしゃいますよね。
・いい仕事できたーっというのは最近思うことができるようになった。
・ゴールはない
・ディ「いずれ関西でライブするということで、大阪城ホールとか」 と言ってしまったディレクターさん5秒前に戻りたかったそうです(笑)
・なんばハッチ。いいですね~vvvv
・東京で400なのに、関西で弱いのに1000とか無理でしょ。凹むのは自分だしと。 でも今日のところよりは全然大きいところでやれるよっ!!
・100枚越えで買った人とかいるんですか!
・複数買う人に気を使ってそんなに買わなくていいよ、俺ビッグじゃなくてごめんなって思われてるそうな。 買うのはファンの勝手なんだから、そこは気にしなくていいのに>< というか、結局イベント行きたいとかなったら複数買う人が出るわけだから、そこはやっぱり気にしなくていいと思うんだけど。優しすぎるのかな。

・力のない人が2枚目大丈夫って言ってるので。
・まだアルバム買わなきゃいけないの?と思わせるのは心苦しいけど、とりあえずあと12年頑張ってもらって(笑)
・目標は100曲。残りは自分で作詞してやろうかなー。そしたら印税がvvv 

♪「BIRTHDAY」


ラストは通路通って帰られました。ちょうど私出入口のところあたりにいて、本当間近で拝見できました。
ちょうどまん前の方がバッチリハイタッチされてました。私はちょびっとだけ触れました。


でも本当楽しいイベントでした!
正味1時間のイベントでしたが、1時間とは思えないくらいに濃いイベントで。
ギュギュギュって濃縮されたイベントでした。
なので、この後の大阪のガチなトークイベントはどんなのだったのかすごく気になる。
行けばよかったかな。


その日のうちに書いてるからか、何気にメモでかなり思い出せたvvv
でも時系列通りじゃないかもなのですが、そのあたりはお気になさらずで><
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/21 Sat. 22:07 [edit]

category: イベントレポ

TB: 0    CM: 1

21

コメント

はじめまして 

検索から参りましたが、岸尾さん京都イベントのレポありがとうございます!
私も参加していたのですが、記憶力が乏しいので読みながら思い出し笑いさせていただきました♪
「ゆくー」とかあんなに連呼してたのに頭からすっぽり抜けてました(笑)

それと…私も通路側にいて岸尾さんとハイタッチ出来たのですが、もしかして前にいたのは私かも?と思ってしまいました(^^;)

URL | みき #X6AIgIjQ | 2012/04/25 11:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://pureblack.blog5.fc2.com/tb.php/2743-747a447b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。