FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

*日々迷走中*

声優成田剣さんと福山潤さんが大好きな私の日常と、お二人の素敵情報☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

紅葉2012 in京都 

せっかく行ってきたので写真だけ。
21日の水曜日に嵐山方面に紅葉見にいってきました。
12月の夜はここ最近よく行ってたけど、紅葉時期にきちんと行くのはそんなにないので。
ちょうどいいお天気で綺麗でしたー。
人も多かったけど(^^;
今回は拝観料を惜しみなく払って中を見るというのを目的にいきました(笑)
それでもやっぱり高いなぁと思うところもありますけど。
まぁいい景色をみせてくれるなら仕方ないと思うことにする。


野々宮神社
PB040525.jpg  PB040527.jpg
PB040533.jpg
ここは結構中のお庭みたいなところ気にいってます。
縁結びなところだっけ?
お守りとか結構可愛いかったはず、確か。
まぁ私は遥かで初めて知りましたけどね(^^;

奥嵯峨のほうから嵐山へ帰ってこようと思ってどんどん歩いてときに見かけた普通のおうち。
でもちょうどその場にいらっしゃったご夫婦もここの家が一番綺麗なんじゃない?って言われてたし、
私もかなり綺麗だと思ってつい写真とっちゃいました。
勝手にごめんなさい。
一応お家とかはほとんどわからない角度で撮ったと思うんですが。
手入れとか大変だろうけどこんなのが家にあったらどこにもいかないよなぁ(^^;
PB040535.jpg


祇王寺
PB040541.jpg  PB040548.jpg
PB040553.jpg  PB040555.jpg
PB040560.jpg  PB040566.jpg
PB040568.jpg
紅葉で有名だというのは見てたのですけど確かに綺麗でした。
ただ、その分人が多いので人がいないところを狙って写真撮るのはかなり難しい。
心の中でそこ立ち止まらないでーと念じてました(笑)
多分私も同じこと思われてると思うけど。


壇林寺
PB040570.jpg  PB040574.jpg
PB040576.jpg  PB040578.jpg
PB040586.jpg
祇王寺の隣にあるお寺。
ここはそんなに人はいらっしゃらず。
メインはどうも宝物庫っぽいです。
あんまり日本文化に興味ない人間なので一回りしてそのまま出たけど、ご年配の方とかは結構熱心に見てらっしゃった。
ただね、写真左下の大きな鉢の中のコントラストが綺麗で!
計算なのかもしれないし、もしかしたら偶然なのかもしれないんだけどあまりに綺麗でじーっと見てました。
上からなんでわかりにいくいんだけど、確か赤くなったものほど沈んでて緑いろのほうが上のほうに浮いてるものが多かったです。
これを見れただけでも入ってよかったなーと。


二尊院
PB040590.jpg  PB040593.jpg
PB040598.jpg  PB040604.jpg
PB040606.jpg  PB040609.jpg
PB040622.jpg
かなり奥に広くて上まであがるとながめはよかったけどしんどかった(^^;
ここもやっぱり人が多い。
というかちょうど前に駐車場があるからだろうけど、ここへの道が細いにも関わらず車の数が多く。
地元の人なら仕方ないけど、タクシー含め観光客用だったら観光時期はいかなる理由があれどやっぱり車はシャットアウトするべきだわ~。
結局自分である程度歩けなければ中見れないんだから(寺社仏閣なんて一番整備されてないところなんだし)と思うんだけどなぁ。
ちょっと人よけるために車道に出たらクラクション鳴らすタクシーとかは思いっきりにらんじゃった。
って、愚痴はここまでにして。
ここは上のほうよりも入り口から中盤くらいまでのが紅葉は楽しめるかな。
でも上までいけばほとんど人いないのでながめもいいので気持ちいいです。
ちなみに鐘は自由につけるっぽいです。
ついた人はその横っかわにあるお賽銭箱にいくらか入れてたっぽいですが。
自分でやってないのでわからず。


厭離庵
PB040634.jpg  PB040635.jpg
PB040638.jpg  PB040639.jpg
PB040640.jpg  PB040649.jpg
PB040651.jpg
ここも綺麗と見かけてたんですが、一瞬入り口通り過ぎそうでした。
少し細い道を中に歩いて行くところでした。
ここがそんなに人もいなくてこじんまりしてるけど落ち着けるところでした。
すごくおススメ。
ここはもっとゆっくりしたときにでも行きたいなと思うくらいに。


宝筐院
PB040653.jpg  PB040655.jpg
PB040663.jpg  PB040667.jpg
PB040672.jpg  PB040676.jpg
PB040678.jpg  PB040680.jpg
PB040681.jpg  PB040689.jpg
ここも結構落ち着いた感じでよかったです。
中も綺麗だったしvvv
ただ、なんであんな洋風な置物が放置されてるのかが意味不明ですけど(^^;
一瞬違うとこきたんじゃないかと思ったくらい。


常寂光寺
PB040690.jpg
PB040694.jpg  PB040696.jpg
PB040697.jpg  PB040702.jpg
PB040709.jpg  PB040711.jpg
PB040715.jpg  PB040717.jpg
PB040723.jpg  DSC06961.jpg
DSC06976.jpg  DSC06977.jpg
DSC06982.jpg
あ、改行間違えた。
写真の並びがおかしいのは気になさらず(^^;
なおすの面倒。
続けてあんまり人のいないところ行ったので人が多くて若干辟易。
でもここも綺麗でしたー。
奥にも広くてのぼるのしんどかったけど。
ここが色のコントラスト的には一番綺麗だったと多分。
途中でちょうど使ってたカメラの電池が切れたので違うカメラに変更してるんで写真がちょっと違うかも。
しかし、新しいカメラ(少し前に父親にもらった。でもこっちのが断然新しい)のほうが電池もたないんだよね。
もう10年くらい使ってるソニーのデジカメのほうが電池の持ちは断然いい。


天竜寺
DSC07006.jpg  DSC07008.jpg
DSC07011.jpg  DSC07013.jpg
DSC07014.jpg  DSC07017.jpg
DSC07018.jpg  DSC07024.jpg
DSC07034.jpg  DSC07038.jpg
せっかくなので入ってみたけど、紅葉時期にはお金払って見るほどじゃないかもです
確かに中の池あたりは綺麗だけどそれだけかな。
天龍寺に限っては嵐山の駅側から入ったところのまだ拝観料かからない部分(一番下の写真あたり)が一番綺麗なのでそこだけでいいと思う(キッパリ)


こんな感じの嵐山観光でしたvv

スポンサーサイト

Posted on 2012/11/25 Sun. 15:58 [edit]

category: お役立ち(?)

TB: 0    CM: 0

25

桜観光 2012 

あまりに久しぶりのブログ更新。
去年に引き続き桜見に歩き回ったので写真を。
でも去年はいっぱい写真とったのに結局ブログ書くことすらしてなかったな(^^;


今年は
家⇒東寺⇒六孫王神社⇒渉成園⇒祇園⇒御所⇒上品蓮台寺⇒千本釈迦堂⇒家


今回珍しくバスの待ち時間がほとんどなかったという奇跡な道程。
まぁバスは地元民だから乗れる方式でいきましたけど。
神社がこのあたりにあるから、とりあえずそこへ行く途中の停留所まで行くバス乗って、それから乗り換えてみたいな。
1本で行こうとは考えないのが正解なんだけど、観光客の方には無理よね><
でも家帰るまでにバス停で待った時間の最大がご飯食べによった三条京阪から御所向かうまでの3分ほどというのは京都では結構奇跡だと思う。
待つときは20分くらい待つもんなぁ。
一日乗車券が本当役立ちました。
何回バス乗ったかしら(^^;


そして奇跡と言えば。
最近ネットで調べてもマップはgoogleマップとかそんなのと連動して拡大縮小みたいなのが多くて逆に位置がよくわからず。
なのでほとんどこのあたりだろうと目星だけつけて歩いたんだけど、1ヵ所だけ結局見つからず諦めたけど、他は歩き回ったけどもちゃんと見つけられたvvvv
時々いらん道はいって遠回りしたこともあったけどね。


写真多くて重いかもなのです。



-- 続きを読む --

Posted on 2012/04/06 Fri. 23:59 [edit]

category: お役立ち(?)

TB: 0    CM: 0

06

京都嵐山花灯路 2008 

今年も行ってきました。
てか、私ずっと花灯籠だと思ってたら、花灯路だということを今年今知った(笑)
いつも日記に書く前に一応公式サイトも見てるのに(^^;
もう何年行ってるんだ、私(笑)  ←嵐山は開催年から行ってたり。3年目か4年目?
どっちかというと嵐山のほうが好きなんですよねー、東山より。最初に始まったのは東山ですけど。そのときは何それ面白いの?と思ったんだけど、行ってみると幻想的で好きかも。


さて、今年は1人だったのでフットワークも身軽で。自分の思うがままに歩けるのでね。
てことで、一度は行ってみようと思ってた大覚寺方面へ足を伸ばそうかなーと嵐電乗ってるときは思ってました。ただ、バスが捕まるかと、交通費次第で最終判断しようと思ってたり(笑)
大覚寺だけちょこっと離れてるのですよね~。
嵐山に着いて案内の紙をもらい、大覚寺行きは嵐山の駅から直行で大覚寺に行く場合に、割引券をもらえれば100円でいけるってことと、大覚寺⇔二尊院ではジャンボタクシーの無料往復があるということを見た上で、ふと路上を見るとちょうどバスがバス停に!!
これは行かねばならない(笑)と思ってバス停行くとうまいことに割引券も配ってくれててきちんとGET。
乗れば10分程度で大覚寺到着。
花灯路 1
夜間なのでボケてる写真も多数(^^;
今の最新機種なら夜景も綺麗にいくのかなー。夜景モードにするとかなりシャッタースピード遅くなってその間に手ブレするからボケるんですよね><
大覚寺の入り口がこれ。松が照らされてていい感じでしたよ。まぁ、お寺とか見に来たわけではないので拝観はしませんでしたが、結構来られた方は入ってらっしゃいました。
そしてその横にある大沢池へ。
ここの灯籠はこんなの。
花灯路 2  花灯路 3
大沢池の写真。写ってるのは蓮なのかなー?あんまり植物よくわからないんですが、ポツポツと出てる緑が照らされててすごく写真以上に幻影的でした。これはちょっと感動。
花灯路 4  花灯路 5
心経宝塔へ行く道と心経宝塔。朱色がすごく映えてて綺麗でした。しかも湖畔に映ってたりでさらにvv
花灯路 6  花灯路 7
花灯路 8  花灯路 9
ここでどこの学生の方だったか忘れちゃったのですが、蝶型のシールもらいました^^ 綺麗だったのでカバンにはっつけてます。結構いろんな方がもらってて、男性の方もジャケットの胸につけたりされてましたよ^^
で、時間も段々なくなるのでさっさと次の二尊院へと思い駐車場へ向かうときに、何やら堀に降りてバシャバシャ歩いてる人がたくさん…。何だろう…と思うと、堀の石壁に水をかけ出したりされ始め、その上ではカメラセットが組まれ始めてたので、どうやら何かの撮影をするところだったみたいです。何もこんな人の多いときにしなくても…と思いつつ、ちょうど役者さんとすれ違ったので誰かなーと思ってみてたのですが、私時代劇嫌いじゃないけど俳優さんにはうといので全く知らない人でした。
どんな撮影か時間があったら見たかったんですけどねー。まぁ、ここも時代劇ではよく使われる場所ですからね。

さて、駐車場へ行くとジャンボタクシーもバスも待ってる人は多数。ただ、でも1台に10人くらい乗れるようでしかも次から次にきてたので(案内には一応15分間隔と書かれてました)2台くらい待てば乗れるかなーと思ってたら、ちょうどその時に出るタクシーの助手席があいてたので1人だった私が先にのっけてもらえました。ラッキーvvv
タクシーで走ること約10分。乗り降りで時間待ちしてる間に運転手さんが、「まだいっぱいいる?」と聞かれて黒山を見られたとたん「うわー」という顔されてました(^^;
聞いたところ、4時半頃からこの日は休み無で1日でほぼ30往復くらいされるそうで。しかもどちらもお客さんが乗ってるから気がぬけないんだとか。
プロの方が、しかもこのご時勢嫌がっちゃダメだよとは思うけど、さすがに一服くらいはしたいわね。

そして二尊院へ。
花灯路 10  花灯路 11
こちらも中には入ってないので、無料でいけるところまで行って写真。ちょっと暗くて何がなんだかわからない写真になってますね。向こうのほうとか綺麗でしたよ。

こんな感じで灯籠が脇に並んでます。
花灯路 12
そうそう、二尊院から寂光寺の手前あたりまで、芸大だったかの学生が作った可愛い灯籠を持った人たちがいっぱいで。
最初全然わからなかったからこの人たち何持ってるんだろう?と思ってたら、貸し出しされてました。ただ、戻す場所が二尊院とかにしかないってことで貸してもらっていっても仕方ないので借りませんでしたが。
でもこれは女性が好きな形だろうなーと。持ってるだけでも可愛かったので、いい案だと思うなぁ。
毎年大学生もいろいろ考えてこられてますv


寂光寺。
花灯路 14
大河内山荘への入り口。
花灯路 15
このあたりからデジカメのバッテリーが切れそうになっててすごくセーブ(笑)
行く前80分以上あったから余裕余裕って思ってたのに、気付いたら30分だったのよ。
そういえば、この寂光寺から大河内山荘までの間に、トロッコ嵐山の駅があり、この前行ったトロッコのライトアップで最後尾の車両だけ見れますよ^^と言われたショボイライトアップされた竹林があったんですが、その竹林の上を歩いてきましたvvv
おお!ここだわーと1人感動(笑)


ここからは延々竹林の小径。
ここは以前から竹が青いライトで照らされてる部分もあって、さらに幻想的なんですよ。
花灯路 16  花灯路 17
花灯路 18  花灯路 19
花灯路 20  花灯路 21
花灯路 22  花灯路 23

そしてそのまま嵐山の駅を通り過ぎて渡月橋へ。
今年は渡月橋のライトアップをされるということで、いつもの山(これも毎年青く照らされてて、部分部分紅葉のせいなのか色が微妙に違って綺麗なんです)のライトは抑え気味にされてたとか。
ただ、この橋が全く綺麗に写らなくてね。ちょっとわかりにくいかもしれないけど、実際はピカーって光ってました^^
花灯路 24  花灯路 25

渡ったところの公園では、スタバがホット珈琲を配ってくれてました。
去年は竹林を通りきったところにあったんだけど今年ないなーと思ってたら場所が移動してたみたい。
最後に寄ったところだったので温まった~♪

そして最後京阪嵐山駅。
足湯前もちゃんと灯籠がありました。後、誰が作られてやってたのかは知りませんが、止まってる列車を飾り付けした花電車ってのがホームに止まってたので中を通ってきました。
花灯路 26  花灯路 27


こんな感じで今年も見てきました。
東山はいいんだけど、嵐山はやっぱり来年も行きたいかなー。
冬に来られた際にはゼヒゼヒ^^

Posted on 2008/12/21 Sun. 22:47 [edit]

category: お役立ち(?)

TB: 0    CM: 0

21

夏コミ 購入覚書 

自分用メモ。
今回もパンフ買わないので、忘れそうになったらこれ見ようかと(^^;

まだほとんど見てないので、随時追加の予定。
さぁ、時間見つけて作家さんのサイトも巡らなければー。
大人しくパンフ買ったらいいんだろうけど、もったいないんだもん。



企業ブース

141 なのはStrikerS PROJECT
 ・StrikerSサウンドステージX

131 フロンティアワークス
 ・ToHeart2 このたま4
 ・ヘタリア プロローグ

241 Air Argency
 ・キス×キス ドラマCD

354 DEARS
 ・にほんのむかしばなし

616 light
 ・Die Morgendammerung

315 12人の優しい殺し屋
 ・文庫「12人の優しい殺し屋 ZODIAC STORIES」
 ・12人の優しい殺し屋 INTRODUCTION
 ・12人の優しい殺し屋 Sign:Ruby

645 honeybee 他
 ・キュンタック
 ・悶悶打破
 ・極道はスーツに刻印する


Posted on 2008/08/06 Wed. 00:08 [edit]

category: お役立ち(?)

TB: 0    CM: 0

06

夏コミ覚書 

絶対当日買い忘れるものありそうなので、とりあえず企業ブース関連で気になるところの覚書。
私以外ほとんど役に立たないかもなので、読み飛ばしくださいませ(^^;


No.481 フロンティアワークス
・CD『このたま2』
・CD『咲らじ DJCD』
(・BLCD『みらくるのーとん SUMMER☆SPECIAL』)

No.373 AT-X
・DVD『花の声優界 スター☆ボーリング2007』

No.352 Girls-Style&シュガービーンズ
・CD『羊でおやすみシリーズ Vol.5』

No.271 GONZO
(・グッズ「アイリス香水」 気になるーー。でも散財予定の中4000円はイタイ…。でも、時間があえばお渡し会参加できるよね……)

No.384 ツーファイブ
・小野大輔君のお渡し会。うわー、もしAT-Xが先着とかじゃなかったら、先にこっちもらいにいこ(笑) でも200名のようだし、結構余裕でいけるかなー…とか。

No.144 電撃家
・電撃Girl'sショルダーバッグ、忘れずにもらいに行こ。

No.411 ニトロプラス/ニトロプラスキラル
・ニトロプラスキラルセット (本当はCDだけでいいんだけどね…。つくづくグッズ萌えじゃない私/^^;)

No.353 花宵ロマネスク
CDよりも小冊子が欲しい(^^;

No.376 アニたまどっとこむ
・CD『覚醒のHERMIT Sound Image CD』

No.422 メディアファクトリー
・DVD『獣神演舞 DVD零巻』

No.161 アルケミストブース
・CD『ひぐらしのなく頃に祭』

No.234 PIL/SLASH
「マスカレード オリジナルボイス&壁紙コレクション」って何ですか?多分持ってないよね…(自問自答)
何か買ったら先着でもらえるらしいです。500円分だけでも使える図書カードでも買うことにするかー…。


これくらいかなー。
てか、これくらいであってほしい。
一緒に値段あげておいたら便利だろうなーと思うんですが、怖くてできません(^^;

Posted on 2007/08/11 Sat. 00:34 [edit]

category: お役立ち(?)

TB: 0    CM: 0

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。