06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

*日々迷走中*

声優成田剣さんと福山潤さんが大好きな私の日常と、お二人の素敵情報☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

うわわわー~ 

ちょっと久しぶりにビックリしたんで。
ギアス24話・25話のテーマソングについて↓
(ネタバレです)



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2007/06/05 Tue. 20:24 [edit]

category: 感想

TB: 0    CM: 2

05

学園ヘヴン #6 デート日和 

今回も妖しげなBL会話ありました。
でも、いつもはOPが先なのに、今回はOPよりも前に入ってました。
残るはこの人たちでしょうってことで、篠宮さんと岩井さんでした。
まぁ、いつものごとくオチはあるんですけど。
てか、なかったら放送できないか(笑)

今回は早速松岡先生の出番です。
が、いつものように保健室ではなく、和希もおりませんでした。
場所はどこかの病室で、一人の男性が懇々と眠ってます。
その傍らに立ってる松岡先生ですが、彼を見ながら顔をゆがめたりと苦しそうな顔を…。
手に持ってた風車を彼の上に投げる先生。眠ってるとはいえ、置いてあげてよ(笑)
そして一言「またくる」と残してコートをひるがえし帰っていかれました。
その彼のベッドの頭の上にはいくつも並んだ風車が……!!
この関係めちゃくちゃ気になります!!
彼との関係も気になりますが、なぜ風車なのかも気になります。
でもって、松岡先生の過去がお話にどう絡むのかも気になってます。
まだまだ謎なお人ですねぇ。
でも、今回の台詞がすんごくカッコよかったなぁと思ったりしてるんですけど、私vv
もしや今回はこの一言に魂こめたってくらいで。


朝から雨が降っており、洗濯物を干しっぱなしにしてた人は朝から取り入れ作業。
啓太も取り入れ作業。一回で済まそうとしてるのか、頭の上にタオルのっけたまんまでの作業で、そんなタオルまみれな啓太が可愛いです><
しかも和希のまで取り入れてベランダからご訪問。可愛い子ですねぇ。
そして和希は取り入れてもらったタオルで啓太の髪をふいてあげながら、啓太への気持ちにぐるぐるしてました(笑)
認めちゃいなよ!と背中押したくなります。

朝食時。
理事のお仕事の予定が変わってしまったために翌週学校にいられなくなるため、和希は啓太に遊びに行こうと誘う。
それに啓太が答える前に、私的には待ってましたの成瀬さん登場!!
小姑と化してしまう和希を無視して、啓太にモーションをかけ、その上日曜日にデートに誘おうとする成瀬さん。しかもちゃっかり手を握ってますv
ストロベリーパフェで落ちそうになってた啓太でしたが、ここで和希が間に入って啓太と先に約束してるから!と成瀬さんを諦めさせてしまいます。ちっ!とここで舌打ちしてしまう私はやっぱり少数派ですよね・・・。邪魔しなかったら啓太と成瀬さんのデートが……って、今回のアニメは和希×啓太の正統派ルートなので無理ですかね。ああーん!
でも、その後に成瀬さんの盛大な投げキッスが見れたので、今回はそれで満足しておきます。

放課後予定をたてる約束をしたので和希を迎えに行く啓太。
なんでそんなに嬉しそうなの!
まるで彼氏を迎えに行く彼女のようです(笑)
が、和希はそのとき理事長室でお仕事中で、教室にはおらず…。
ここで、気になったんですが。和希と啓太の携帯が色違いのおそろいな気がするんですけど。違いますかね?
和希が青色、啓太がオレンジです。
そして和希なんですが、今回もいつものようにクマちゃんを使って久我沼をおちょくって…いや書類にリテイク出してました。
毎度毎度あんな仕打ちを受けてたら、鬱憤もたまるよねぇと少し久我沼に同情します。
去り際に啓太が学園へ来たときの跳ね橋の事故のことを問う久我沼ですが、和希は次回の会議で理由を明らかにすると宣言。
そして久我沼が出て行った後に現れたのが女王様と七条でした。
彼らに「よく調べてくれた」と苦労をねぎらうんですけど、これまたこんなところでバラしちゃうんですねぇ。
本当今回はゲームはやってるものだということ前提での話ですね。少しくらい内緒にしてる部分があってもいいのに。

今回は最初の妖しげな会話をしてた篠宮・岩井コンビがセットでよくうつります。
触れませんでしたが、朝食時も現れてうるさくしてた三人の注意をしにきて、そのままもっと食べなきゃみたいな感じで小うるさく岩井さんを注意しながら世話焼いてました。そしてここで挿入されたお風呂シーンでは、シャンプーだかが切れてしまった岩井さんにすかさず「俺のを使え」と渡す篠宮さん。世話焼きすぎ!!
でもって、渡したボトルが緑色だったもんで、ついつい抹茶入り!?とか思ったり(笑)←4話に、篠宮さんが抹茶入りの歯磨き粉を使ってるというエピソードが出てくるんです。


結局理事の仕事で放課後の約束をおじゃんにしてしまった和希が、啓太に「起きたら連絡ください。迎えにいく」というメールを携帯に送ってたようで、それを見た啓太が怒った顔で和希の部屋へ。
壁におしつけて和希(←起きたところだったのか下着だけの状態です!)に顔をよせ怒る啓太なんですが、ついついよこしまなもので、啓太攻め!とか思ったり(^^;
結局許してくれた啓太が一度自分の部屋に戻っていったのですが、それを和希が見送ってたところを女王様と七条さんに見られちゃって…。って、やっぱり一応誤解されてますよね?何せ片割れは上半身裸ですもんね……。


ここからデートのお話なんですけど。
きゃぁぁぁぁ。
ゲーセンに来た二人なんですけど、なにゆえ見つめあいながら、手をつないで(!)駆け足で入っていくんですか!!!
プリクラなんかも撮っちゃって!
どこぞのバカップルですか……と脱力しちゃいました。

そして偶然……ではなさそうですが、女王様と七条の二人を見つけダブルデートな状態に(^^;
歩きつかれた女王様に啓太が飲み物を買ってくると提案し、それに七条もくっついていく。
飲み物を買いにいったはずなのに、ついでに臣がアイスを二つ頼み、ちゃっかり啓太と二人でテーブルに座ってました。
あらぁ、七条とのデートまで描かれちゃいましたねー。


甘酸っぱいというかこそばゆいデートが終わり、和希と別れる啓太。その啓太のところに久我沼が現れ、退学のことを告げる。
和希の部屋に向かうもまだ戻っておらず、一人孤独に悩む啓太。
また、海野先生の研究室で、疲れて眠ってる先生のそばで先生のパソコンで啓太の情報を見つける謎の人物もいたり…と、やっとヘヴンの本編に突入って感じです。


それにしても啓太ってイチゴ好きでしたっけ?あまりキャラクターの好みとかは気にしないものなんでわからないんですが、成瀬さんもイチゴで啓太をつろうとしてたし、お風呂上りに啓太が飲んでたのもいちごミルクだったもので。
そしてゲーセンで和希が啓太におごってあげてたのもいちごミルクのジュースだったし…。
チューっと吸ってる啓太もまた可愛いわけでv



次回予告。
ついに松岡先生出陣です!!
啓太が魚を食べて骨がのどに刺さったところに出てきた松岡先生。
苦しむ啓太に、ドリルのようなものを出してのどを切り裂いて出してあげようと提案(笑)
嫌がる啓太を見ながら、そういえば昔は和希とこうやって遊んだことを思い出す松岡先生。彼は物覚えがいい子でねぇと頬を染めながら思い出す松岡先生。
本編は妖しさのかけらもなかったですけど、予告はその反動なのか妖しさ満点です!!
可愛い格好してるのになぁ…。
てことで、今回の成田さんは予告要員だったようですv


なんか見ながら書いてたら長くなっちゃった(^^;
もっと要点だけまとめられるようにならなきゃなぁ……。

Posted on 2006/05/07 Sun. 01:44 [edit]

category: 感想

TB: 0    CM: 0

07

学園ヘヴン #5 ヘヴンズ・ドア 

今回も妖しげな会話は健在でした。
今回は成瀬さんと滝。オチはお弁当でした(笑)
しかも、滝に味見というか毒見させたお弁当をいそいそと包んで成瀬さんは啓太の元へと急ぐんですが、ついつい「食べさしちゃうの!」と突っ込み入れたくなりました。
その成瀬さんが啓太の前に現れたところに、よそ見をして歩いてた海野先生が啓太にぶつかりそうになるのを成瀬さんが身体でかばう。
てか、その海野先生が現れるまでに間があったので、ついつい普通に成瀬さんが啓太を抱きしめただけだと思っちゃいましたが。
一応、ちゃんと理由があったようです。でもって、それを見た和希が、ちょっと成瀬さんを見直したような感じです。

さて、突然現れた海野先生ですけど、七条さんが開発した発信機のレーダーを手に、どこかへ行ってしまったトノサマを探しおり、そのトノサマ探しに啓太たちもつきあうことに。
そして行き着いた先がある小屋の後ろ側。しかも板をのかすと地下へと続く階段が現れ、その先にあった扉には…

「入ったら最後。命が惜しくば引き返せっ!」

との文字がおどろしげに書かれてあったのでした…。
しかし、その扉の向こうにトノサマがいると知ればいかないわけにもいかず。
しかしドアノブを回しても扉が開かない。
そこで、寮の鍵は全て管理してるだろう篠宮さんを成瀬さんが呼びに行くことに。ちょうどそこに女王様も居合わせて彼も一緒に来るのですが、女王様が普通に走ってました!!
イメージ的に私の中では女王様は走らないキャラなんで…(^^;
臣がいるからですか?とついつい疑っちゃいたくなりますねぇ(笑)

しかし、篠宮の持っている鍵でもあかない。
が、そこで女王様が「蝶番がない。ドアを引いてみろ」と指摘。
海野先生がババーン!と開けてくれました。
そこで中に入る七条、篠宮、成瀬。三人が入って行った後に、猫の鳴き声がしたかと思うと、中からトノサマが飛び出してくる。その瞬間に海野先生が扉から手を放したため、ドアが再び閉まってしまうのでしたが、そのことに他の面々が気付くのは海野先生とトノサマが去っていった後のこと。

トノサマが無事見つかったため、中に入った面子を呼ぶが、それが全員返答がない。
そこでもう一度ドアを開けようとトライするが、これが重くて全く開かない!!
そこに偶然王様が現れ、王様がドアを開けてくれる。王様でもやっとなドアだったらしく……てことは、海野先生ってどれだけ力持ちなの!? 人はみかけによらないっていうか、和希と啓太が言うように13キロのトノサマを可愛く抱っこしてるだけで鍛えられてるのでしょうかね?新たな鍛錬方法ですね(笑)

ドアを支えるのは啓太と和希にまかせ、今度は王様と女王様が中を探りに入っていく。
しかし、今度は王様を探してた滝がやってくるのだが、彼の出現に驚いてまたもやドアを閉めてしまう。仕方ないので滝が人を呼んでくることになったのだが、これがまた岩井さんを呼んできてしまい…(笑)
一番の不適合なキャラですよね(^^;
謝る岩井さんが可愛かったですvv
そこに今度は中嶋さんが出現。
しかもここは「そのドアは天国に続いてる」と。
ええええ、ちゃんとドアに書いてあったようです。メチャ小さく
「Heaven's Door」
と……。
てか、和希も知らない、王様や女王様たちも知らないこのドアの存在を何故あなたが知ってるの!?
恐るべし中嶋様…。

事情を知ってそうな中嶋さんに啓太が「この先に何があるのか?」と訪ねたところ、中嶋さんも片手でババーン!!とドアを開けてしまいました。
いやぁ、何でもできるお人やねぇ……。
そして自分で見てきてみろというごとく、啓太をその中へ放り込んでしまい、滝と岩井がその道連れになってしまいました。
いやぁ、そのときの和希の顔が!!
なんだかその部分だけ劇画的でした(笑)
残されたのは中嶋さんと和希。不適な笑みを残し中嶋さんは去ってしまい、どうすることもできない和希はいったん地上に出ることに。
が、そこには何故か久我沼が!
なんで、和希がいるところがわかるのー!
誰もが知らない場所だったはずなのに…。
彼も結構あなどれない奴かもしれませんね。
その久我沼に見つかった和希は、理事会を放り出して何してるんですか!と説教をされ、溜まってた仕事を片付けなければならないはめに。

あらあら。
結局理事長の正体を完璧バラしちゃいましたねー。
これまでは結構わかるような表現しつつも、バラしてなかったのに。今回はバッチリばれてました。
しかもしきりに啓太のことを心配する和希でしたが、久我沼から「何か特別な感情でもあるのですか?」と訪ねられたときにドキっとしてましたね。ちょっと自分の感情に気付いた模様。

さて、中に入ってしまった啓太たち三人は、中に割れ目がありどこかにつながっていることを発見し、そこを中に入っていくことに。
かなりの時間(時間経過を見てると、絶対に1時間くらいはゆうに歩いてるはず!どんなに広いねん、あの学園…)前に進むと、やがて出口が見える。
先にいったはずの王様や女王様たちから連絡がないのは何か思わぬことがおこってるからじゃないだろうかということで、一番最初に岩井さんが外に出ることに。しかし、岩井さんからも何の返答もなく、しびれを切らした滝が次は出ることに。しかし、これまた滝からも何の返答もない。
不安になる啓太の元に、携帯メールで「くるな」と……。
しかし、結局啓太も外に出ることに。

そしてたどり着いた先はなんと、「女子更衣室」(一応反転にしておきました)だったのでしたー。
あはは、確かに「天国への扉」ですね(^^;
そこの場所には正座させられた先陣組みがそろってたのでした。
いやーん、女王様も正座してる(涙)
そこへ、中嶋さんに連れられた和希が登場。
しょんぼりして正座させられてる啓太を見て、なんだか落ち着く和希。
ここで啓太への感情を自覚した模様。

てか、遅くない?(笑)



という感じで、今回はちょっとミステリーちっくでした。
でもって、今回は保険医さんがご出演ありませんでした。
うう、残念!
まぁ、和希と話すシーンとか入れられそうになかったですもんね。
私的には、前半部分で成瀬さんの「ハニー」が楽しめたので良かったですけどvv

予告は篠宮さんと岩井さんでした。
来週はデートだそうですね。
これはゲームで言えば、MVP戦途中で入ったデートイベントなのかしら~?

Posted on 2006/05/04 Thu. 03:01 [edit]

category: 感想

TB: 0    CM: 0

04

学園ヘヴン #4 湯煙!波乱の歓迎大会 

最初はお約束なのかな、今回は会計室コンビのあやしい会話から。
陶器を大事にしてる女王様がなんか可愛かったですー。
和希は啓太のことをお母さんのように心配してるし(笑)心配しすぎ!
そうそう。結局理事長は声つけるんですね。
初回はクマちゃん代用して声をあまり入れないようにしてたんですが、今回はバッチリ声入ってましたね。やっぱりゲームやドラマCDを聞いていることを前提で話を作られてるようですね。まぁ、1クールですからご丁寧にはできませんよね。
でも、私的にはなんとしても声を入れて欲しくなかったなぁとか。ムリとはわかっててもね。PS2で声入ってたときにちょっとガッカリしたし。バレバレじゃん、みたいな。
松岡先生も和希に向かって「会議は終わったのかい?」って声かけてるし。
そんな松岡先生と和希のやりとりですが、今回は「俺って臆病なのかな?」という相談事でしたね。
松岡先生は「守りたいものができれば臆病になるさ」というアドバイスでした。でも、和希がせっかく「迅さんにも守りたいものはあるのですか?」という質問には、運悪く和希にかかってきた電話によってさえぎられちゃいましたけどー。
誰だよ、電話かけてきたの!
和希が電話をしている姿を見る松岡先生の目が気になるんですけどー。ヘンな妄想しちゃうじゃない(笑)
あの二人の関係がやっぱり気になるところです。
本題の大浴場での歓迎会は後半なのですが、その後半へ行くまでのアイキャッチが~v
啓太のお風呂に入ってるアイキャッチがメチャクチャ可愛い~~!!
しばらく止めてみてしまいました(^^;
そして今回のメインである大浴場での歓迎会。
あはは、皆さんおそろいの浴衣なんですけど、すそにクマが!でもって背中にも小さなクマちゃんが!
中嶋さんもちゃんと着てるところが笑えますね~vv
浴衣も学校指定なんでしょうかね?
で、場所を聞いて嫌がってた女王様がいないなーとか思ったんですけど、露天風呂にゆったりとつかってらっしゃいました♪しかも男子寮には全くふさわしくない、というか入ってるのが似合うのなんて女王様くらいでしょってくらいの乙女趣味のような露天風呂。しかも花びらつき(笑)
でもって入ってる女王様はキラキラしてました(笑)
そして他のメンバーは違う風呂で啓太の出し物を見ることになったわけですが、急な停電に襲われ、その間に篠宮さんの歯ブラシが誰かに使われていたということが判明。
急にそこから犯人探しに。ちょっとムリがあるよぉ~と思わないでもないですが…。
まず最初に近くにいた岩井さんが疑われるが否定。ここでいつものごとく中嶋さんと七条さんが火花を散らすわけですが、中嶋さんの「大至急歯を磨きたかった人(=餃子を食べた人)」と七条さんの「歯磨きセットをもってきてない人」という理由にあてはまる人で次は探し始めたのですが、これまたあてはまったのが岩井さん!
違う…とぶくぶくと顔を鎮める岩井さん。この人こんな人だったっけ?(笑) しかもよくしゃべってましたし。
結局抹茶味の歯磨き粉をなめてたトノサマが犯人だったわけですが…。って、抹茶味の歯磨き粉って…。篠宮さんはあれこれ説明されてましたが、そんな味のする歯磨き粉って磨いた気がしないような気がする。
最終的に残されたのはお風呂に浮いてる岩井さんだったのでした……。あはは…。
この犯人探しのおかげで啓太は一発芸をしなくてもよくなったわけですが、和希曰くやらなくてよかったねという芸だったようです。

さて、予告のハムですが。
今回は成瀬さん~!
きゃぁ、嬉しいvvv

今回も和希心配性すぎるねん!とか、こんな脱衣所が大きい大浴場なんてないっていうねん!とか、まぁいろいろ突っ込みたい部分はありました~。
というか、第4回で啓太は初登校だったんですねー(笑)

Posted on 2006/04/24 Mon. 00:17 [edit]

category: 感想

TB: 0    CM: 1

24

学園ヘヴン 第3話 

先週のインパクトが強かったので、今回はちょっと物足りないかと(笑)
今回は、王様の計画した啓太の自己紹介イベントの回です。
生徒会執務に疲れた王様が何か面白いことないかなーと思いついたのが、啓太に手紙を持たせ、その後はそれを読んだ人の指示に従っていくというもの。
このエピソードってコミックスになったときに加わったエピソードですよねvv
すでにアニメでは出会ってることになってるから挨拶とかは変わってるけど、かなりコミックスに忠実だったような。
てか、今コミックス見たんですけど、あの手紙の文字ってコミックスとほぼ同じですよね???アニメ見てるときに、最後の文末の「ように」の「よ」の字が特徴あるなーと思って見てたんですが、コミックス見たら同じだったもので。

冒頭は生徒会の二人(王様と中嶋さん)のちょっと妖しいやりとりから。この手のアニメにはお約束って感じですねー。でも、今回はマッサージとかそういうオチもなかったけど(^^;
その後は和希が啓太の部屋へ夜這い……じゃなくて起こしにきました(笑)
啓太の寝姿を見て過去を思い出す和希。子啓太は可愛いなぁ(^^)←可愛いものとちっちゃいものが好き。
起きた後のぽやぽやした啓太が可愛かったです。
にしても次の朝食シーンですけど、朝っぱらから彼ら二人の世界を作れるような食堂ってどうよと思ったりしたんですけど(笑)後ろに窓があったから外でも食べれるようになってるのかな、というのはいいんですけど、周りに少しくらい人はいるよね、普通。
そんな二人の世界だったところに俊介が現れ、手紙を渡された啓太はあちこちたらいまわしにされるはめになり、途中でからかわれてるのかなーと落ち込んだり、中嶋さんの言葉で再度奮起したり、でも結局七条さんの「僕もグルですから」の一言にまたまた落ち込んだりとなんとも忙しい時間をすごすのでしたvv
そして今日も成瀬さん登場♪
手紙をハニーからのラブレターと嬉しがったり、でもそれを見るよりも啓太に抱きついデートに誘ってみたり、今日も素敵成瀬さんでした。
せっかくの成瀬さんとの逢瀬を邪魔したのは、アニメでは中嶋さんでした。ちなみにコミックスは和希が先にきて、キスを迫ろうとしたところで和希に邪魔されました><
さて、そんな和希は保健室で保険医さんとティーブレイク。
ハーブティーを飲みながら、少し悩み事相談タイムでした。
保険医さんの前では和希の声がちょっと甘えるんですよね~(^^)
啓太に対している和希はしっかりさんモードなので、そういえば今までこんな甘えがかった声で話す和希は見られなかったよねと。

今回一番面白かった、というか笑ったのは、啓太が王様のことを「丹羽さん」と呼んだら、自分から「王様でいい」って言ったところかなー。
自分で言うか!と突っ込みいれたい気分でした。
せっかくだから俊介が突っ込んでくれればよかったのにっ!


て、来週は歓迎会のようです。
しかも会場が浴場ということで。
てことは、PS2に移植されたときに追加されたお風呂のエピソードとも違うんですかね?
どんな感じになるのか楽しみですーvv

Posted on 2006/04/16 Sun. 02:06 [edit]

category: 感想

TB: 0    CM: 0

16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。